認知症 ※早期発見のポイントは記憶障害 (物忘れ、怒りっぽくなったり・・・

脳血管性認知症の家族へ

認知症の介護は長期にわたります。

認知症の家族とともに生活するためには、認知症への対応方法を一緒に暮らす家族がよく知る必要があります。

認知症の介護 認知症介護の基本となるものは、相手に安心感を与える、相手に対して急がずゆっくり関わっていく、相手の自尊心を傷つけない、相手に無理なことは押し付けない ということです。

一緒に暮らす家族から見るととても煩わしく感じることもあるでしょうが、病気のために今まで出来たことが出来なくなるので本人を叱ることは適した対応ではありません。

本人が事実を誤認している様子がみられたら、正面から否定するのではなく、やさしく相手が納得できる言葉をかけます。

「○○さんにはそう見えたんですね?本当はこういうことだったんですよ。」というように、一度相手の意見をそうだったんですねと受け止めることで、相手の自尊心を守ることができます

やさしい表情で簡単な話しとしぐさで話しかけることで相手の感情面にも働きかける効果があります。

適切な接し方をすれば、相手の問題行動の予防にもつながります。

生活リズムを整えることと再発の予防

また夜に突然そわそわしだしたり、興奮して動き回る夜間せん妄という状態がみられることもあります。

夜間はしっかり睡眠をとってもらうために、日中は活動を促して、さらに昼寝を長時間取らないように気をつけましょう。

脳血管性認知症では脳卒中の再発予防が大変重要です。

脳卒中が再発することで認知症が大きく進行するからです。

脳卒中の再発予防のために、糖尿病や高血圧の治療をし、禁煙、多量飲酒をやめさせることで再発リスクを抑えることが大切です。

スポンサードリンク

Topics

【概要】認知症の介護は長期にわたります。 認知症の家族とともに生活するためには、認知症への対応方法を一緒に暮らす家族がよく知る必要があります。 認知症介護の基本となるものは、相手に安心感を…

オートバイを廃車にするには

古いオートバイを廃車にするには、実は思ったよりも費用がかかるのです。 バイク廃車の費用はおよそ7000円ほど。これならバイクワンなどに売却したほうがお得ですね。

【NewTopics】

Copyright (C) 2011 認知症 ※早期発見のポイントは記憶障害 (物忘れ、怒りっぽくなったり・・・. All Rights Reserved. [admin]